マザーアース・フェスティバル

9月
1日

母なる大地~感謝祭~

母なる大地に感謝する一日として本日、トンデンファームの恒例行事
「第28回マザーアースフェスティバル」が行われました。

直前のまでの雨が嘘のように晴れました。

会場は、当ブログでも何度かご紹介している「ホピの丘」から、
約300mほど進んだところにある特設会場です。

出来立ての牛の丸焼きやソーセージ。

豪快豚汁鍋!!

ワインやジュース、美味しいお料理、採れたて野菜がスラリと並びます。

 

会場にはネイティブ・アメリカンの住居「ティピー」が建てられており、中に入る事もできます。

 

野点でお茶も楽しめます。

 

アースくんドリームくんのTシャツで遊びに来てくれました。

1日楽しんでたっくさん遊んでね!!

 

「ホピの丘」の馬達との交流。

緑の中にゆったりと腰を下ろし、悠々とそびえる余市岳を眺める。

毎年9月の第一日曜日に、 母なる大地に感謝する一日として開催しています。

また来年、お会いしましょう!

 

 

コメントする

トンデンファーム, マザーアース・フェスティバル, 赤井川牧場ホピの丘

9月
21日

母なる大地への感謝祭!パート1


今年の9月2日(日)に、トンデンファームの恒例行事
「第27回マザーアースフェスティバル」が行われました。
このイベント、毎年9月の第一日曜日に、
母なる大地に感謝する一日として開催しています。

会場は、当ブログでも何度かご紹介している「ホピの丘」から、
約300mほど進んだところにある特設会場です。
ここは、自然そのまま状態が最高です。
緑の中にゆったりと腰を下ろし、悠々とそびえる余市岳を眺める。
そうしていると、静けさの中から鳥たちのさえずりや、
小川のせせらぎ、木々の囁きがだんだんと聞こえてきます。


普段は、そんな大自然を満喫できる場所ですが、
フェスティバル当日は、多くの来場者で賑わいます!
オープンステージで素晴らしい音楽を聴きながら、
出来立ての牛の丸焼きやソーセージに舌鼓。
ワインやジュースのほか、野点でお茶も楽しめます。


アトラクションとしては、池でのイカダとカヌー遊び。
ホピの丘で生活している馬たちによる、乗馬体験もできます。
会場にはネイティブ・アメリカンの住居「ティピー」が
建てられており、中に入って遊ぶこともできますよ!

このほか、マザーアースフェスティバルならではのものとして、
スウェットロッジがあります。
ネイティブ・アメリカンには「発汗の儀式」を行う風習があり、
大地に感謝し、母なる大地の懐に戻るための儀式として、大切にされています。
真っ赤になるまで焼いた石をスウェットロッジの中にいれ、
少しずつ水をさすことで、テントの中はスチームサウナのような状態に。
この中で、日々への感謝のためのお祈りをささげます。

本日のお話はここまでです。
次回はフェスティバルの料理をご紹介します。
お楽しみに!

コメントする

イベント情報, マザーアース・フェスティバル

10月
27日

健康の秘密

♡・・・ハムソーセージ類の天国盛り・・・♡

マザーアース・フェスティバルのメニューと健康の秘密
赤井川、マザーアース・フェスティバルの続きです。
バーベキュー意外にも、ハムやクラコウにサラミなどのオードブル
いやいや、大皿大盛り。。
スモークチキンもドカンと盛っています。

ちなみにあの石狩川ベーコンの厚切りブロックの串炭焼きが
忘れられません。
ベーコン好きだな~~~自分!

 

他にも超ワイルドな大鍋の豚汁が神秘的な湯気を
まとい、タップリと鎮座しています。

そして大地の恵み「野菜軍団」で健康にも気を使います。。
最近NHKの特集番組で知りましたが、
長寿で肥満防止の秘訣がはっきりと検証結果として
出ているんですね~

食事のスタートには必ず野菜からゆっくりと食べて
ゆっくり・・・・が決めてで
30回噛みます。
(私はゆっくりと30回が難しい・・15回くらいでゴックン・・)

要は、お腹がいっぱいになるのが早くなるんですね。

そうすれば、ダイエットも出来て長寿細胞が活性化するそうです。
私は実行できていないので、まだ効果が現れていないので
あしからず!!

※10月29日(土)・30日(日)のトンデンファーム江別本社売店にて
 恒例の「ガーデンセール」を催しますから
 この日だけでもお腹いっぱい食べに来てくださいね!!

 

1件のコメント

マザーアース・フェスティバル

10月
3日

マザーアースフェスティバルのお楽しみ

とは言え、前日は大雨なのでさすがに地面は
基本・・ベッチャリの草原と水たまり。

しかしこのマザーアース・フェスティバルに参加される
お客様や関係者はトンデンファームを良くしっております。
「長靴」いるよね!、防水シートと雨具(アウトドアライク仕様)も
いるよね~~!の常識センスで参加してますから。。

逆にそれも楽しんでいるように思えます。

3色長靴

この芝の水も後半にはかなり乾いていましたから
恐るべし大地パワー!!
(厳密には太陽パワーでした^:^)
マザーアース・フェスティバルのお楽しみは何と言っても
みんな大好きトンデンファーム自慢の食材を
さらに豪快に炭火でグリルしまくります。

会場内はすでにモクモクとバーベキューの煙りが
胃袋をツンツン、ワシワシと刺激してくれます。

メインメニューは約70キロの牛モモの丸焼きでした!!
これは専用の大きなドーム型のオーブンで炭焼きします。
テレビや映画でしかお目にかかれないような迫力ある
出来上がりはジューシーな「ローストビーフ」となり
食べやすくスライスして特性タレに生姜のみじん切りと
小ネギの薬味でいただきます。

たまらん

 

 

1件のコメント

マザーアース・フェスティバル

10月
3日

会場全体アトラクション

マザーアース・フェスティバル会場へは「ホピの丘」レストランから
さらに車で300mほど下り、左折して~~細い下りのダートコースは
車一台が通れる幅です。

4輪駆動じゃないと緊張感のあるドライブとなりますが、??
その後なんと、中型バスが涼しい顔で到着していましたので目が点に・・!
やはりプロはスゴイものですよ!

さらっとバス

駐車スペースは広すぎ!なほどの大空間。

毎度の事ながら、終始~ほぼ晴天のコンディションで無事にイベントが
行われるのは、やはり、あの力のおかげかと思ってしまうんです。

あれだけの台風の状況下でも嘘のように
「ホピの丘」会場の上空一帯だけが晴れ渡り、
頭上の雨雲がポッカリと穴が開いて強い日差しが
差し込んでいましたからね。
そう、あの力とは

「母なる大地」のパワー。

「ネイティブアメリカンの大地への感謝」の母なる大地からの
お返しではないかと・・
そう自然に思える体験でした。
心地良い大自然の中では、そのすべてがワクワクする
アトラクションでありイベントでありました。
大地から命のエネルギーが伝ってくるような
日常では忘れている空気と時間が、そこにはありました。

会場ではすでに、あのトンデンファームの美味しい煙りが漂いはじめ
早くも期待が高まります。


いつもマザーアース・フェスティバルは

「ワイルドにゆったりと美味しそうに」

始まるのです~~。

 

 

2件のコメント

マザーアース・フェスティバル

10月
3日

マザーアース・フェスティバル

 

さてトンデンファームの公式ブログとして
スタートしましたが、自由な雰囲気で書いて行きたいと
思いますので、これから長~いお付き合いになりますよう
よろしくお願いいたします。!!
まずはトンデンファームと北海道の大自然との
深い関わりを知っていただくにためにも
トンデンファームの恒例行事となりました
「ホピの会」秋の感謝祭~マザーアース・フェスティバルの
感動体験をお伝えいたしますね。
今年で第26回目となりますから、結構歴史が
あるイベントなんですよ。

2011年の9月4日(日)、当日は全国的に台風で大雨。
地域によっては北海道も土砂崩れや道路欠損などで
通行止めなんかになっていました・・・
(はて大丈夫かな・・・・!)

江別から札幌~小樽間の札樽自動車道を使って
赤井川に向かって、なんとなく吸い込まれるようにドライブ。
ふと、気づくとレストラン「ホピの丘」に到着していました。
(居眠り運転ではありませんよ・・快調なテンポって意味ですよ。)

で、そんな状況でもマザーアース・フェスティバルは
ほぼ、晴天!!快晴のスピリチュアルな空気の中で
始まりましたが、実はこれ珍しくない事なんです。

トンデンファームの松山社長は知る人ぞ知る晴れ男として
通っています。
※マザーアース・フェスティバルのベテランのお客様は
皆そう口をそろえておっしゃいます~~

 

コメントする

マザーアース・フェスティバル