アルパカ通信

1月
7日

アルパカ通信 Vol.2

明けましておめでとうございます!2013年度はよりパワーアップで爆進しますので、皆様今年もよろしくお願い致します!

角山は例年よりも雪の量が多く、牧場は真っ白な雪に包まれています。冷え込んだ朝は樹氷がとても綺麗で、空気も太陽の光を浴びてキラキラと輝いています。

実は2012年最後に大きな出来事が起こりました。
それはアルパカ(バニラ)の出産です。出産予定日は1月6日以降だったにも関わらず、12月19日半月以上も早い今回の出産に、私達も戸惑いました。

無事に産まれてくれた事にホッとしたのも束の間、若干未熟状態で産まれたベビーアルパカは、命を左右する程大切な初乳を飲みになかなか立ち上がる事が出来ず、人工哺乳で代用ミルクを口にはすれど、実際に母乳を飲めたのは12時間以上も後の事でした。

とは言え、何とか自力で立ち上がり、度々母乳を飲みに行けるぐらい力強く元気になり、これでもう安心かな、、、と思った翌日。

早産の場合、やはり未熟な部分が悪影響を及ぼし、この子の場合は胃腸系が弱く、便の出が急に悪くなり、お腹も張ってしまい、そして最悪な事に低血糖まで患う事に。
本来、初乳を飲む事で得られる免疫力がついていない為、あっと言う間に昏睡状態に陥り、危険な状況が続きました。

口呼吸で苦しそうに口を開け ゼェゼェ・・・ と唸っている口の中に注射器で一滴ずつミルクを含ませては喉をさすり、飲み込ませる付きっきりの介護が続きました。

正直、目の前で苦しんでいるベビーアルパカの様子を見ていると、不覚にも心が折れてしまいそうにもなりました。
でも 必死に生きよう!! と、呼吸しているこの子に少しでも栄養を!と思い、私達も必死だったあの時一緒に居た数時間はあっと言う間に感じられます。

そんな重たい空気の中、獣医さんが駆け付け、点滴などの処置を施してくれました。初めてのアルパカの処置という事で、獣医さん自身もプレッシャーのかかる中、一生懸命治療して下さいました。

点滴の効果は絶大で、体力もみるみる回復!!元気になった矢先、更なる問題が起こりました。
12月26日、その日は朝から北海道は猛烈な寒気の影響で一気に冷え込み、産まれたばかりのベビーアルパカの体力を奪ってしまったのです。
身体が冷えないようにと、充分に温めていたつもりでしたが、予想以上の寒さ。しかもまたしても胃腸系の障害が重なり、以前からお世話になっていた動物病院にて、急遽輸血の処置をしていただきました。

バニラからの輸血↓

2度も危険な状況に陥りながらも、周りの方々の協力と、何よりベビーアルパカの強い心が命を救う事に繋がりました。

その後、母親バニラの母乳が充分に出ていない事も原因の一つだったとわかり、話し合いの結果、人工保育で育てて行くことになりました。

ベビーアルパカの離乳までは約5~6ヶ月あります。その間人の手で育ったアルパカは特別人懐っこい子になると思いますので、開園の際は是非ともこの子に触れに会いに来てくださいね!


ここで嬉しいご報告!
ベビーアルパカ達の名前が決まりました(^_^)

11月19日生まれ(♂)
『アース』くん

 

12月19日生まれ(♂)
『ドリーム』くん

これでアルパカファミリーは7匹になり、益々賑やかになりました!!
アルパカについての経験がまだまだ少ない分、今回の件の様に学ぶ事や、発見が沢山あります!
この経験をアルパカファンの皆様にお伝えしていけるよう頑張りますので、どうかこれからも応援宜しくお願い致します(^-^)


米村

4件のコメント

アースドリーム角山, アルパカ通信, トンデンファーム

11月
27日

アルパカ通信 Vol.1

皆さん初めまして!
アースドリーム角山農場で、アルパカの飼育担当をしている  米村さやか  です。
当牧場には現在6頭のかわいいアルパカ達がいます。

ジャック(H17年2月26日生まれ7才♂)
ラッキー(H20年10月19日生まれ4才♂)
ショコラ(H23年1月22日生まれ1才♂)
シフォン(H18年8月15日生まれ6才♀)
バニラ(H20年5月27日生まれ4才♀)
ベビーアルパカ(H24年11月19日生まれ0才♂)

縁あって大阪府民牧場さんより譲り受けました。
アルパカちゃん達は皆元気いっぱい!!
大阪でのアルパカファンの皆様!!どうかご安心下さい(^_^)

最近、江別市では雪が積もりました。
ジャックはさっそく真っ白な雪を味見しています!!

ショコラはふかふかの雪に埋れてご機嫌な様子
(画像は後日掲載致します。)

ラッキーは角山での生活にも慣れ、今ではこーんな風にリラックスしていますよ!

か!かわいい(*´∀`*)!!

バニラはクリッとした目がチャームポイントで、かなりの美人さんです。

シフォンはつい先日、待望の赤ちゃんを生みましたよ!
もう嬉しくってたまりませんヽ(´∀`*)ノ=)=

アルパカの出産に立ち合うという貴重な経験をさせていただき、私自身とても勉強になりました。
出産当時のシフォンの様子は、陣痛の痛みのせいか、立ったり座ったり、横ばいになったりを繰り返し、トイレ以外の場所で力む様な格好をし、やがてぐるぐるその場で回り始めたかと思うと、赤ちゃんの前足が出てきて、、、!?

その後、無事に元気な赤ちゃんが生まれました。予想よりもスムーズな出産で、
さすが前回ショコラを生んだ経験のあるシフォン、母は強し!!ですね(^_^)

ベビーアルパカもすくすく成長中!!好奇心旺盛なやんちゃな子です(^_^)
現在名前はまだ決まっていません、今後どんな素敵な名前が付くのか乞うご期待!!

まだまだお伝えしたい事はいっぱいありますが、文章だけではこの子達の魅力を100%伝えきれないのが残念。
来年春の施設OPENを目指しておりますので、
是非とも皆さん!
アルパカちゃん達に会いに来ませんか?

誰もが笑顔になれる!
アースドリーム角山農場では、沢山の動物達と大自然があなたを待っていますよ(^_^)

もちろん、このアルパカ通信もどんどん発信していきますので、お見逃しなく!!


皆ぁー!!僕に会いにきてね

 

4件のコメント

アースドリーム角山, アルパカ通信, トンデンファーム