7月
17日

アースドリームとネイティブアメリカン

7月上旬に、11日間のアメリカ・アリゾナ研修へ行ってきました。
ネイティブアメリカン、ナバホ族のサンダンス(太陽の神にささげるダンス)を体験し、ネイティブアメリカンの友愛の精神と、七代先への子どもたちに残してゆく社会精神(未来遺産)に感銘を受けました。

ダンサーたちは苦行を行う事によって神に身をささげ、社会平和を祈ります。周りの人々もサポーターとして心をひとつにして祈ります。人々は個人のためではなく、他人や世界の人たちのためにという気持ちで祈りをささげます。

アースドリームもこの精神をバックボーンとして、これからの子どもたちに動物と触れ合う場を作ったり、体験学習を通して、豊かな精神や優しい気持ちを持ち続けていただきたく、活動したく思っています。


 

コメントする

ネイティブアメリカン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です