10月
3日

会場全体アトラクション

マザーアース・フェスティバル会場へは「ホピの丘」レストランから
さらに車で300mほど下り、左折して~~細い下りのダートコースは
車一台が通れる幅です。

4輪駆動じゃないと緊張感のあるドライブとなりますが、??
その後なんと、中型バスが涼しい顔で到着していましたので目が点に・・!
やはりプロはスゴイものですよ!

さらっとバス

駐車スペースは広すぎ!なほどの大空間。

毎度の事ながら、終始~ほぼ晴天のコンディションで無事にイベントが
行われるのは、やはり、あの力のおかげかと思ってしまうんです。

あれだけの台風の状況下でも嘘のように
「ホピの丘」会場の上空一帯だけが晴れ渡り、
頭上の雨雲がポッカリと穴が開いて強い日差しが
差し込んでいましたからね。
そう、あの力とは

「母なる大地」のパワー。

「ネイティブアメリカンの大地への感謝」の母なる大地からの
お返しではないかと・・
そう自然に思える体験でした。
心地良い大自然の中では、そのすべてがワクワクする
アトラクションでありイベントでありました。
大地から命のエネルギーが伝ってくるような
日常では忘れている空気と時間が、そこにはありました。

会場ではすでに、あのトンデンファームの美味しい煙りが漂いはじめ
早くも期待が高まります。


いつもマザーアース・フェスティバルは

「ワイルドにゆったりと美味しそうに」

始まるのです~~。

 

 

2件のコメント

マザーアース・フェスティバル

この記事に関してのコメント

  1. ハム大好き

    どのハムも美味しそうですね

  2. トンデンマン

    空がとてもきれいですね~。
    そんな空の下で食べるトンデンさんの商品は絶品ですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です